Home » キャッシングとローン » キャッシングとカードローンはどっちがいいのか?

キャッシングとカードローンはどっちがいいのか?

最近では、キャッシングサービスを行う金融機関が多くなりました。実際にテレビなどで独自のサービスをうたったCMなどが数多く流れています。つまり、キャッシング自体が昔に比べ、私たちの生活の中で身近な存在になってきたと言えるでしょう。実際にキャッシングとは、クレジットカードについているキャッシング機能から借り入れることです。

このキャッシングと並んでお金を借りることができるものとして、カードローンがあります。お金を借りるという観点ではどちらがお得なのでしょうか。それぞれのメリットは下記の通りです。

まず、キャッシングの良いところは、借りたいと思ったときに、審査や手続きをしなくとも、キャッシング設定の枠内であれば、すぐに借り入れることができるとゆうことです。簡単便利ということですね。カードローンは即日利用も可能ですが、初回は銀行などの窓口で手続きしたり、最近ではテレビ窓口で必要事項を入力すれば即時利用できるケースもありますが来店が必要です。

とはいえ、通常のキャッシングより貸付金利が安いというメリットがあります。特に銀行系であれば安心感も強いです。どちらも、返済はセブンイレブンなどのコンビニからできますのでその辺りの差はありません。ご自身の利用目的に合ったお金の借入方法を返済計画を含め、検討しましょう。

 

生体認証機能付きのキャッシュカードも登場

キャッシュカードは銀行に口座開設した顧客に発行するカードです。口座にある預金を引き出ししたり、預入する時にATMから行えるので便利です。カード入れや二つ折り財布にも入るサイズなので携帯しやすいです。キャッシュカードはデータが入っている磁気ストライプカードが用いられています。安全性を高めるための技術が盛り込まれていますが、スキミングと言う手口でデータを抜き出される事がありました。

そこで最近のキャッシュカードでは集積回路ICを組み込んであるICカードとなっているものが多くなっています。従来の磁気ストライプカードより多くの情報を記録できる、偽造や解析するのが難しく安全性が非常に高いと言う特徴があります。さらに手指の静脈情報を記録した生体認証のキャッシュカードまで登場しています。

登録した指を対応ATMの生体認証装置に置くだけで、電子的に本人確認が行えます。4ケタの暗証番号も必要なためより安全性が高くなっています。まずは口座開設申込書類の必要事項に記入して口座開設します。キャッシュカードが届きますので必要書類を持って来店し登録して下さい。